Japan

ポーランドのクラクフに新しい拠点を設立しました

2021年9月1日

Share

弊社は、グループ全体の開発体制・機能強化のため、ポーランドのクラクフに新法人「モンスターラボ ポーランド」を新設いたしました。これにより、グループの拠点数は17ヵ国、28都市となりました

 

■拠点設立の背景

ポーランド、ウクライナ、チェコ共和国の中・東欧3カ国の人口は9000万人ほどであり、世界の他地域との比較においても、IT人材の活躍が量・質とも十分に見込める魅力的な地域になります。今回その中でもポーランド、クラクフに拠点を開設することで、他2カ国の人的資産やナレッジをレバレッジし、Monstarlab中・東欧3カ国の開発拠点としての機能集約が可能となります。本クラクフ拠点は、先日SVP, Operation Deliveryへの就任を発表したSunny Vashishthaが率います。エンジニアリングチームの設立・管理における過去の幅広い専門知識と経験により、デリバリー組織拡大とビジネス成長を推進します。

 

■今後の展望

ポーランド拠点の開設により、当社の志向するデリバリーエクセレンスをグループ全体でより本格的に推進するとともに、ヨーロッパやドバイのみならず、北米市場におけるクライアントニーズにも対応できるデリバリー体制構築・強化を目指します。

 

■Sunny Vashishthaのコメント

成長を続ける当グループにおいて、新しいクラクフ拠点の設立は、さらに大きな変革をもたらすきっかけとなります。ポーランド及び東欧3カ国がもつデジタル領域における資産やナレッジを通じて、EMEAおよび米国をはじめとするグローバルクライアントに対して、提供価値を最大化することができると考えます。新しい拠点に集まる人材及びそこから生み出されるより付加価値の高いデリバリー機能に、ご期待ください。

■グループCOO Mark Jonesコメント

われわれのグループにとって新しいフェーズが始まります。東欧エリアは、IT人材のプラットフォームの提供と高度な新技術の両方で、世界で最も急速に成長しています。プラハにある私たちのオフィスは、ローカル及びインターナショナルな人材が集い、新しいデリバリー機能として成果が出始めています。優秀なグローバル人材を引き付け、素晴らしいリーダー達が活躍するデジタルコンサルティングファームとしてさらに進化していきたいと思っています。

最新ニュース ニュース一覧

本ウェブサイトでは、お客様が本ウェブサイトを利用するうえでの利便性向上を目的とした最適なサイト表示、閲覧状況の統計的な調査と分析などのために、クッキーを使用しております。詳細につきましては利用規約をご確認ください。