数字で見る日本のフィンテック市場と今後の課題

2008年のリーマン・ショックを機に活発化したフィンテックは、近年の決済ペイの普及、各種サービスのパーソナライズの推進を受けて、今なお拡大を続けています。

この冊子では その歴史を振り返るとともに、国内市場の現状と課題、カオスマップから見るサービスの事例、活用されているテクノロジーなどを解説します。

〈こんな方におすすめ〉

  • 金融業界にお勤めの方
  • 新規事業で金融領域に関わる方
  • 新しいテクノロジーの知識を増やしたい方

資料内容

  • フィンテックの歴史
  • 数字で見る日本のフィンテック市場
  • フィンテックを支えるテクノロジー5選
  • フィンテックの今後と課題

資料サンプル

フォームにご記入いただきましたメールアドレスへ、ダウンロードURLをお送りいたします。スマートフォンの方はフォーム送信後、PCからダウンロードいただくことも可能です。