DX推進における 人材育成のあり方

dx-personnel_eyecatch

デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速に伴い、大手企業が一斉に取り組んでいる「DX人材教育」。デジタル思考やIT教育などを通じ、多くの企業が人材育成への投資を重視し始めています。

モンスターラボでは、クライアントのDXと人材育成・組織強化を同時進行するため、スキルトランスファー型支援やブランド開発ワークショップを実施。また、スムーズなプロジェクト進行を見据えて、事前研修などのアレンジにも柔軟に対応しています。

このホワイトペーパーでは、実際にスキルトランスファー型支援を受け、決済アプリ「Payどん」をリリースした鹿児島銀行様のインタビューを掲載。また、モンスターラボ 執行役員/開発統括の宇野智之が、協業への思いと組織マネジメントについて語っています。

そのほか、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の調査報告をもとに、DX人材の定義と実態、必要とされるスキルなどをまとめたコラムも掲載。

DX人材育成や組織強化に課題をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

〈こんな方におすすめ〉

  • DXを推進できる人材の不足に悩んでいる
  • DXを推進するにあたり、社員のリテラシーが不十分だと感じている
  • DXを早急に進める必要があり、社員の教育に十分な時間を割けない
  • DX人材に関する現状・実態を知りたい

〈ホワイトペーパー目次〉

  • P.02【STUDY】DX人材は“スキルセット”の話なのか?
  • P.06【DX:Business】DX人材の必須スキル「課題設定力」とは?
  • P.07【DX:Design】サービスはONE TEAMで ブランドづくりからはじめよう
  • P.08【DX:Technology】開発と人材育成を同時進行 地域に根ざす決済アプリ「Payどん」開発の裏側
  • P.10【Special Interview】「ノウハウをオープンにしても、損なわれるものはない」 モンスターラボの開発統括が語る協業のあり方と組織マネジメント

➡︎【セミナー 8/19(木)】DX人材とは何か DX推進プロセスに合わせて期待される役割を解説

ダウンロードフォームはこちら

貴社名 (必須)

(必須)

(必須)

部署 (必須)

役職属性 (必須)

担当領域 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答や、ご本人確認と個別のご連絡等の目的で主催者により利用いたします。

上記のフォームから送信できない場合は、
monstar-info@monstar-lab.comまでメールをお送りください。