Japan

モンスターラボ、イギリスに第二のオフィスを開設

2021年11月1日

Share

 世界17カ国29都市のタレント(人材)を活用し、デジタルコンサルティング事業・プロダクト事業を展開する株式会社モンスターラボホールディングス本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鮄川 宏樹<いながわ ひろき>、以下「モンスターラボ」)は、イギリスのニューキャッスルにオフィスを開設したことをお知らせいたします。

今回のオフィス開設に携わったメンバー。一番右がJennifer Hartley、右から二人目がJames Hall。

 

モンスターラボは、ロンドンで事業を展開する中、今回のニューキャッスルオフィス開設によりイギリスにおける事業展開をさらに強化し、EMEA地域への貢献を目指します。ニューキャッスルオフィスは、市内中心部のグレイストリートに位置し、2024年までに最大100名の新規雇用を創出する予定です。

 

ニューキャッスルを選んだ主な理由は、優秀なタレント(人材)プール、急成長を遂げているテックハブ(起業家・スタートアップ支援拠点)、確立したクライアント基盤です。新オフィスでは、サービス、エクスペリエンス、UXデザイン、デジタル戦略、テクノロジー、および開発領域において経験豊富な人材を採用します。

 

NewcastleGateshead Initiative(NGI, イギリス北東の地域活性化を促進する団体)内の「Invest Newcastle」によるクライアントネットワーク紹介およびNorth of Tyne Inward Investment Fund(タイン北部地域への初投資企業向けファンド)からの資金調達を受け、モンスターラボは、68万ポンドを獲得いたしました。今回調達した資金は、新規雇用の創出と地域のデジタル経済のさらなる成長に投資していきます。

 

新オフィスの責任者には、Monstarlab UKのエグゼクティブ・ディレクターのJames Hall(ジェームス・ホール)が就任します。James Hallは、モンスターラボに入社した2021年1月より、イギリスにおけるモンスターラボの成長戦略の策定を担ってきました。また、EMEA地域を代表するモンスターラボのGlobal Growth Councilのメンバーとして、グローバル全体戦略の策定や新規事業の推進を担っています。 

 

オフィス責任者 James Hallのコメント

ニューキャッスルのテックコミュニティの一員となれたことはとても光栄であり、モンスターラボを支援してくれたInvest Newcastleに感謝します。新たにキャリアチェンジを目指している方には、ぜひ新オフィスへの参画を検討してほしいと思います。刺激的かつ柔軟な環境下で、意欲的で多様なチームと一緒に、成長するビジネスにインパクトを与え、業界をリードする仕事に携わる絶好の機会です。」

 

NewcastleGateshead Initiative Invest Newcastleディレクター Jennifer Hartleyのコメント

「モンスターラボのNorth East地域進出を支援できて光栄です。この都市への投資は、私たちの技術エコシステムの強さと世界レベルの人材の証しです。この地域を支援し、活気溢れるテックシーンを後押しするモンスターラボの取り組みは、この領域と地域経済をさらに強化するでしょう。今後、モンスターラボが北部拠点を拡大していく中で、協業していくことを楽しみにしています。」

 

モンスターラボUK、ドイツ、オランダ、中東EVP兼マネージングディレクター Nick Constantinouのコメント

「この度の29番目の拠点開設は、イギリスにおけるモンスターラボの存在をより強固に確立していくとともに、モンスターラボのグローバル展開の重要なマイルストーンとなります。当社の成長を加速化し、サービスラインナップを拡張する一方で、私たちは、世界クラスの人材を集めるために投資し、生産的でワークライフバランスがとれたカルチャーの構築に取り組んでいきます。North Eastの優秀なタレント(人材)プール、クライアント基盤、テックハブとしての機能の3つを兼ね備えたニューキャッスル拠点が成功することは間違いないと確信しています。」


      

最新ニュース ニュース一覧

本ウェブサイトでは、お客様が本ウェブサイトを利用するうえでの利便性向上を目的とした最適なサイト表示、閲覧状況の統計的な調査と分析などのために、クッキーを使用しております。詳細につきましては利用規約をご確認ください。