Japan

コーポレートアイデンティティを一新いたしました

2021年2月25日

Share

弊社は、2021年2月25日付で、新たにMonstarlabとしてロゴを含むコーポレートアイデンティティを一新することをお知らせいたします。法人名に変更はありません。ベトナムは昨年末に2社を統合し、モンスター・ラボベトナムとしてブランド・社名変更を完了していますが、その他のグループ子会社に関しても、2021年2月25日以降順次、新ロゴの使用を開始する予定です。

※画像はロゴの使用イメージとなります。

■新コーポレートアイデンティティと込めたメッセージ

モンスター・ラボ(Monstarlab)とは、私の=Mon(フランス語)、星=Star(英語)を掛けあわせた造語です。多様なカルチャー、国籍、バックグラウンドを持った志の高い人材が集まり、切磋琢磨し、チーム一丸となって、イノベーティブな新しいサービスや事業を生み出していく組織になっていきたいという思いが込められています。今回、創業から大切にしている思いは引き継ぎつつ、グローバル企業としてさらにお客様および社会に貢献する決意を込めて、グローバルデジタルコンサルティングファームとしてのユニークさや受け入れやすさを意識したコーポレートアイデンティティに刷新しました。
コーポレートカラーには、個性を輝かせ、光を象徴する黄色を採用しています。また、ロゴに含まれるクアッド(4つのスクエア)は、東西南北とさまざまな個性の集まりを表しており、多様性のある個が集まることで新しい価値を生み出す、という思いを込めています。

■代表取締役社長 鮄川 宏樹のコメント

モンスター・ラボは創業以来、「多様性を活かし、テクノロジーで世界を変える」をミッションにこれまで様々な事業に取り組んできました。グループのデジタルコンサルティング事業会社のブランドを統合、一新することで、グローバルファームとして存在感を出していきたいと考えている中で、今回のAPACでの統合はその第一歩となります。ブランドは統一しつつも、グループ各社がそれぞれのマーケットで個性を出し、多様性を活かした経営を行っていきたいと考えています。新生Monstarlabをよろしくお願いします。

■グローバルマーケティング SVP Malthe Ivensenのコメント

今回、Monstarlabが一つのグローバルブランドの下で活動を開始することを示すコーポレートビジュアルアイデンティティを作成する過程で、世界16ヵ国の文化の違いとユニークさを尊重することが重要でした。同時に、他社と見比べた上で、われわれの立ち位置を明確に示すブランドを作ることにもこだわりました。クリエイティブパートナーとしてデンマークのUncle Grayの力を借りて進めたこの過程は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアといった世界中のあらゆる地域の仲間、クライアント、パートナー等を巻き込んだ、真にグローバルな“旅”であり、そのプロジェクトを牽引できたことを誇りに思います。

最新ニュース ニュース一覧

本ウェブサイトでは、お客様が本ウェブサイトを利用するうえでの利便性向上を目的とした最適なサイト表示、閲覧状況の統計的な調査と分析などのために、クッキーを使用しております。詳細につきましては利用規約をご確認ください。