長谷工コーポレーション|LINEミニアプリ『マンションFit』

長谷工コーポレーション|LINEミニアプリ『マンションFit』

LINEの簡単入力で、おすすめ物件のレコメンドと非対面のモデルルーム見学予約を実現

『マンションFit』は、マンションの設計・施工から管理・運営、リフォーム、大規模修繕、建替えまでを手がける長谷工コーポレーションが提供する、顧客の新築分譲マンション探しをサポートするための新サービス。

本サービスは、LINE上で『マンションFit』の公式アカウントを「友だち」に追加するだけでサービスを利用できる手軽さが最大の特徴。LINE上で簡単な質問に回答するだけで、長谷工グループが持つ購入者データをもとにしたおすすめ物件情報が見られるほか、営業担当者のつかない非対面のモデルルーム見学予約が可能です。

モンスターラボは、UIデザインやLP制作といったデザイン領域からプロダクト開発までを担当。現在もサービス運用のサポートを継続しています。

課題

新規サービスの立ち上げにあたり、長谷工コーポレーションが目指したのは、新規顧客層の開拓。マンションのモデルルーム見学の敷居を下げた、潜在顧客へのアプローチ方法を模索していました。

いつかはマイホームを購入したいと考えているものの、「誰に相談して、どのように準備したらいいのかわからない」「住まいの希望条件を尋ねられてもイメージが湧かない」といったマンション購入検討の初期段階にある潜在顧客にどのようにアプローチをしていくかが、ビジネス戦略上の課題になっていました。

ソリューション

潜在ニーズに対する早期アプローチを可能にするため、アプリのDLやログインが不要なLINEアプリで展開することが決定。長谷工コーポレーション、UXリサーチを担当したquantum社との協議を重ね、ユーザービリティに優れたLINE上の操作工程を精査していきました。

また、長谷工コーポレーションの保有データとの結合を実現するために、レコメンドロジックの調査を実施。最低限の質問に絞り込み、「家族構成」「年齢」「自宅・勤務先の最寄り駅」「世帯年収」「現在の居住形態」の5項目を入力するだけで、3件のおすすめ物件情報が表示される仕組みを構築しました。

モデルルーム見学の予約においては、日時を選択していく形式の直感的な操作で行えるフォームを実装。入力項目を最小限に抑えることで、ユーザーが予約するまでの流れを簡単に管理できるようにしました。

結果

長谷工コーポレーション、quantum社と、各フェーズ毎に綿密に連携し、3社共同でプロダクト開発を進行。ビジネスロードマップに沿った素早いサービスインを実現すると共に、今後の保守・運用に繋がる連携の基盤を整えることができました。

時勢の影響もあり、一時的なサービス中断を余儀なくされましたが、2020年6月よりサービスを再開。現在、非対面のモデルルーム見学の仕組みが話題になり、時代に即した新しいサービスとして注目を集めています。

モンスターラボは、レコメンドロジックやLINE上のコミュニケーションのさらなる改善など、サービスの価値向上を目指した支援を続けています。

関連情報

■公式サイト ➡︎ マンションFit

長谷工コーポレーション|LINEミニアプリ『マンションFit』

記事の作成者・監修者

モンスターラボ DXブログ編集部

モンスターラボ DXブログ編集部では、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」をテーマに、最新テクノロジーやそれを活用したソリューション、UX/UIデザインなど、DX推進に役立つ情報を発信しています。 公式Twitterはコチラ

貴社名 (必須)

氏名 (必須)

部署 (必須)

役職属性 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答や、ご本人確認と個別のご連絡等の目的で主催者により利用いたします。

上記のフォームから送信できない場合は、
monstar-info@monstar-lab.comまでメールをお送りください。