メトロポリタン美術館|公式アプリ『The Met』

メトロポリタン美術館|公式アプリ『Tha Met』

美術館の公式アプリのUXを改善し、来場客の美術鑑賞体験を向上

ニューヨークのメトロポリタン美術館(The Met)は、150年の歴史を持つ世界最大規模の美術館。世界のあらゆる地域の文化遺産を展示しており、世界三大美術館の1つにも数えられています。

モンスターラボの北米拠点は、同美術館が提供する館内案内アプリ『The Met』の開発プロジェクトに参画。Androidアプリを開発したのち、既存のiOSアプリの改修を担当しました。

➡︎【資料ダウンロード】モンスターラボのDX支援サービス紹介資料

課題

当初、モンスターラボが依頼を受けたのは、既存のiOSアプリをベースにしたAndroidアプリの開発。移行という名目でプロジェクトはスタートしましたが、構想にあったマッピング機能が実現できていないなど、改善の余地が多く残されていました。

モンスターラボは、初めに既存アプリに関するユーザーインタビューを実施。ビジュアル面やUIデザインは評価されていたものの、UXに関しては大きな課題があることがわかりました。

ソリューション

iPhoneアプリに搭載されていた各種情報(本館と別館の展示案内やアクセス情報など)やチケット購入、会員向けコンテンツに加え、新たに館内マップ機能を実装しました。

Googleが推奨するマテリアルデザインに準拠したデザインを採用することで、ユーザビリティの向上を図るとともに、Playストア上でおすすめアプリとして表示されるようにしました。

結果

リリースしたAndroidアプリは、ユーザーが求める情報がよく整理されていると同時に、運営サイドからの情報発信が容易になったと高く評価されました。

UXの向上に手応えを感じたメトロポリタン美術館は、既存のiPhoneアプリの改修もモンスターラボに依頼。

現在、モンスターラボの開発したアプリは、美術館における鑑賞体験をサポートするアプリとして多くの来場者に親しまれています。

メトロポリタン美術館|公式アプリ『Tha Met』

DX推進にお悩みの経営者様・企業担当者様へ

モンスターラボは、デジタル領域の知見を活かし、企業のDX推進戦略をあらゆる面からサポートいたします。

ご提案・お見積もりの段階から、デジタル領域の知見を持つコンサルタントをアサイン。新規事業の立ち上げ・既存事業の変革などのビジネス戦略を上流工程からサポートいたします

開発プロジェクトでは、UXリサーチ・設計、UIデザイン、ブランド開発、デジタルプロダクト開発、グロールハックまでの全行程をワンストップ提供。

モンスターラボが提供するサポートの詳しい概要は、下記のボタンから資料をダウンロードしてください。
DX支援サービス紹介資料ダウンロード

記事の作成者・監修者

モンスターラボ DXブログ編集部

モンスターラボ DXブログ編集部