Coloplast(コロプラスト)|健康習慣管理アプリ『Coloplast』

Coloplast(コロプラスト)|健康習慣管理アプリ『Coloplast』

デジタルソリューションを介してオストミー患者の生活の質を改善

コロプラスト社は、デンマークに本拠を置く医療用装具の開発・製造メーカー。主にストーマ用装具(人工肛門)の知見が高いことで知られています。

➡︎【資料ダウンロード】モンスターラボのDX支援サービス紹介資料

課題

コロプラスト社が課題としていたのは、オストミー患者(人工肛門保有者)などの負担を少しでも軽減すること。ストーマ袋やカテーテルを装着しながらの生活が楽になるように、日々のメンテナンスを支援するアプリの開発を希望されていました。

医師の指示のもと、日々の医療器具の使用に関するルーチンを確立。無駄をなくすために、実際の製品と連動したアプリを目指しました。

「通知」「正しい行動」「データ追跡」をアプリで管理することで、ユーザーに健康習慣が定着。結果として、通院の必要性を下げるなどの生活の質の改善を狙いました。

ソリューション

コロプラスト社は担当医からの処方の管理とユーザーの満足度の改善をプロジェクトの最終目標とし、ストーマケアアプリとカテーテルアプリのプロトタイプを開発。オストミーの専門家だけではなく、実際にプロダクトを使用するユーザー自身の協力を得て設計しました。

ユーザーの満足度に焦点を当てるために、細部に至るまでユーザーテストを実施。健康的なルーチンを作り出すことをコンセプトに開発を進めました。

結果

実証実験時、ユーザーテストのデータを活用したことでユーザーからも高い評価を得ることができました。半数の治験者はツールの活用によるルーチン管理の簡略化を実感し、約8割の治験者が満足したと解答しました。

実用開始後もフィードバックを分析して新たな機能追加を模索するなど、現在もさらなる改善を目指してクライアントと伴走しています。

関連情報

■公式サイト ➡︎ Coloplast

デジタルソリューションを介してオストミー患者の生活の質を改善

DX推進にお悩みの経営者様・企業担当者様へ

モンスターラボは、デジタル領域の知見を活かし、企業のDX推進戦略をあらゆる面からサポートいたします。

ご提案・お見積もりの段階から、デジタル領域の知見を持つコンサルタントをアサイン。新規事業の立ち上げ・既存事業の変革などのビジネス戦略を上流工程からサポートいたします

開発プロジェクトでは、UXリサーチ・設計、UIデザイン、ブランド開発、デジタルプロダクト開発、グロールハックまでの全行程をワンストップ提供。

モンスターラボが提供するサポートの詳しい概要は、下記のボタンから資料をダウンロードしてください。
DX支援サービス紹介資料ダウンロード

記事の作成者・監修者

モンスターラボ DXブログ編集部

モンスターラボ DXブログ編集部