• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/
Blog
2016/12/15
アプリ企画・開発会社のUXデザイン -ペルソナの作り方-

スマホアプリやWebサービスは、私たち消費者によって頻繁に利用されるようになっており、ユーザーエクスペリエンスデザイン(ユーザーのニーズを満たす体験設計)の重要性が増してきています。私自身もWebディレクターの仕事をしていますが、UXデザインの考え方はディレクターやデザイナーだけに限らず、エンジニアやプロデューサー、そして事業運営側のマネジメント層も気にかけており、浸透してきているように感じます。そのため、アプリ/Webサービスの企画者は、ビジネスの観点からだけでなく、UXの観点からもサービスの価値を説明できる必要があると考えています。
今回は弊社でも実践しているアプリ/WebサービスのUXデザインプロセスで、最初に取り組んでいるペルソナの作り方をご紹介します。

ペルソナとは?

UXデザインにおけるペルソナとは

ペルソナとは、そのサービスにとって最も重要で象徴的なユーザー像(メインターゲット)のことです。新規サービスの企画の場合は、アーリーアダプターを想定すると良いでしょう。

ペルソナ作成のメリット

1.開発チームでユーザー像を共有しやすい

ペルソナの特徴をシート1枚にまとめると、開発メンバー全員にそのサービスのユーザー像を簡単に共有できます。その結果、どのような仕組みや機能が必要なのか、どのようなデザインが適しているのかイメージしやすくなり、コミュニケーションもスムーズになります。

2.機能を評価しやすい

企画・設計・UI/UXデザインといった開発工程で良くある話ですが、「俺だったら、こういう機能もほしい」「私はこの仕組みは要らない」など、様々な立場から出てくる意見を取り入れて機能が増え過ぎたり、社内の調整を終えるまでに時間がかかってしまうケースがあります。
ペルソナをチーム全員で共有しておけば、ターゲットユーザーの目線で機能やデザインを評価しやすく、もし余計な機能のアイデアが出てきたとしても、定義したペルソナに立ち返った客観的な議論が可能になります。

ペルソナシートのサンプル

ペルソナを作る時にどのような項目を埋めていけば良いか、ご紹介します。ペルソナ作成の目的は、開発チームでユーザー像を共有すること、アプリ/Webサービスに実装する機能の評価基準を揃えることの2つです。必ずこの通りの項目を埋めなければならないということではないので、サービスの特徴に応じてアレンジしてみるのも良いと思います。
UXデザインで必要なペルソナーシートペルソナシートのサンプル

ペルソナシートのサンプルが欲しい方は、下記の問い合わせボタンからご連絡ください。無料でご提供致します。

問い合わせボタン

1.デモグラフィック、サイコグラフィック情報

下記の基本的な情報を埋めるだけでも、人物像をだいぶイメージしやすくなります。
・イメージ写真
・名前
・ITリテラシーのレベル、
・良く使うSNS
・性別
・年齢
・住まい
・職業 / 業種
・性格
・趣味

2.日常の行動、嗜好

平日や休日の1日の行動や嗜好を書き込んでいきます。前述のデモグラフィック情報やサイコグラフィック情報を合わせると、人物像をよりはっきりとイメージしやすいです。

3.サービスを通したゴール

ペルソナがサービス全体を通して、達成したゴール(目的)を埋めていきましょう。ここでは、SNS上でコミュニケーション取りたい、美味しいお店を探したい、旅行したいといった表面的な行動ではなく、コミュニケーションを取りたい理由、美味しいお店に行ってしたいこと、旅行する理由など、その先にある目的まで考えると、そのサービスで実現したい価値が見えやすくなり発想も広がります。

4.サービスとの関わり

ペルソナがそのアプリやWebサービスをどのタイミングで、どのように使うか、どのようなことを感じるか、埋めていきます。新規サービスの場合は、類似した競合サービスを想定すると良いと思います。

ペルソナシートの作り方

ペルソナシートに必要な項目を埋めていく方法は2つあります。1つ目は、インターネット上にある統計情報や街などで見掛ける人をイメージして仮説で設定する方法です。この方法のメリットは、仮説で設定するため工数がかからないことです。一度作成したらチーム全員で読み合わせて、意見やフィードバックをもらうと、全員のイメージをすり合わせやすくなります。
2つ目は、サービスのアーリーアダプターやメインターゲットとなり得る人に対してインタビューし、その情報をもとに設定する方法です。仮説で設定するよりも工数はかかりますが、よりリアルな情報や思いがけないアイデアを得られる可能性があります。インタビュー対象者ですが、企画中または開発中のサービスであれば、類似の競合サービスユーザーにインタビューし、リリース済みのサービスであれば、既存ユーザーにインタビューするのが良いでしょう。

お知らせ

株式会社モンスター・ラボはAPPSTARS(アップスターズ)というUI/UXデザイナー、Webディレクター、プロジェクトマネージャーなどの人材紹介サービスをリリースしました。
1:新規アプリやWebサービスの企画サポート
2:UI/UXデザイン
3:開発ディレクションやグロースハック
などをご検討されているクライアント企業様は下記のお問い合わせボタンからご依頼ください。

問い合わせボタン

執筆:岡田 崇嗣 /編集:西本 守人

Archives