社会的な課題解決にテクノロジーで貢献したい

デジタル・パートナー事業部
2017年入社(中途)

アフリカのセネガルで小学校のPTA的な組織をつくっていました

大学卒業後2年間働いた後に、昔から憧れがあったアフリカへ青年海外協力隊で2年間活動していました。西アフリカのセネガルへ行き、 村落部の小学校を巡回してPTAのような組織の立ち上げと運営の支援をしていました。例えば、教員や保護者と話をして、学校の課題の洗い出し、PTAの活動計画の策定、活動資金の調達などを協力して行い、現地住民が自分たちの力で教育環境の改善ができるような仕組みづくりをしていました。
帰国後は人材業界の大手企業にて、東京の開発拠点で働くエンジニアやプロダクトマネージャーを国内外から採用する仕事をしていました。そこでは世界中から優秀な人材をいかに採用するを本気で考えていて、採用活動の全てに定量的な目標をもつこと、目標達成のため施策をどのように立てていくかを学ぶことができました。学びの多い環境ではあったのですが、専門領域を持つ多くの方々採用に携わるうちに、私も私ならではの専門領域を確立したいと思うようになり、モンスター・ラボにジョインしました。

本当の課題は何かを見定める

現在は、モンスター・ラボのグループ海外拠点と国内のクライアントをつなぐアカウントの立場で、営業と企画提案、案件管理を担当しています。青年協力隊の頃からステークホルダーとコミュニケーションをきちんととり、考え方や気持ちを汲み取って進めて行くことは自分にとって自然に取り組んでいきたいことではあるので、プロジェクトの進行のために状況を整理して推進して行くことが比較的得意です。クライアントの課題を捉えて解決を図って行く際には、やり方を柔軟に変えたり、関係者を巻き込んでいくなどして調整しながら前に進めて行くことが必要ですし、目の前の課題ではなく、本当の課題は何かを考えるように心がけています。

チームを感じて動けるような仕組みをつくっていきたい

モンスター・ラボは多様な人材がいて、自分にない視点や考え方を学べることが多く、自分と異なる意見を受け入れることを通して自身の行動を振り返りながら周囲との協働の仕方も学べる環境だと思います。また社内で勉強会が開かれていることもあり、専門性を身につけることのひとつとしてUXデザインの能力開発に参加したりしています。そういった個々人が能力を高められる機会があるというのは良いのですが、 モンスター・ラボの課題のひとつとしてチームワークが十分に発揮できていないのではないかとも思っています。多様だからこそ共通の目標設定や、そこに一緒に向かうチームとしての役割分担、共通ルールの整備など実施できることがまだあると思うんです。この規模でこれだけ多様な人材がいるのであれば、目的を持って協働することでもっと学びが得られる環境になっていけるはずですので、まだ手探りではありますがもっとチームを感じて動けるような仕組みをつくっていきたいですね。

体調や集中力が良い状態をキープできるように意識

営業系の職種は裁量労働制ではなく固定労働制というところもあり、普段は仕事のテンポやスタイルを整え、自分の体調や集中力が良い状態をキープできるように時間を決めて仕事に取り組むことを意識しています。集中が乱れたときはいったん中断してリフレッシュするようにしています。

途上国の社会課題を解決するようなサービスを作りたい

モンスター・ラボではサービス設計や開発についてもっと学んでいきたいです。将来的には人の生活を便利にしたり、今までにない機会を提供するサービスを作って途上国の社会課題の解決に繋げたいです。多くのユーザーに使ってもらいながら収益性のあるサービスにするためにはユーザー視点とビジネス視点の両方を持つ必要がありますが、モンスター・ラボではそのどちらも学ぶ機会があると思っています。

UXデザインを学んで気づいたのですが、アフリカに2年滞在したことは、実はエスノグラフィ調査としてはとても良い機会だったと思います。実際に現地で生活してみると、自分が生活者にとって良いことだと思ってやっていたことが必要とされない行為で、それが何故なのか、文脈ある文化的背景から理解できることもありました。しかしながら当時は必要なものを理解しながらも特別な知識もスキルもないためそれをうまく形にすることができませんでした。いまの環境ではたくさんのプロジェクトに関わらせていただいているので、ユーザーニーズをwebサービスやアプリにしていくプロセスを学びながら自分の専門領域を確立していきたいです。

DAILY SCHEDULE

9:30 出社
1日の予定の確認、社内調整業務など
10:00 営業定例
12:00 昼食
13:00 移動
14:00 新規お問い合わせ先往訪・ヒアリング
15:00 移動
16:00 打ち合わせ内容まとめ、社内調整
17:00 既存プロジェクト打ち合わせ
18:00 請求書処理、次回MTG調整
19:00 帰社

CAREER

1

2010 – 学生の国際交流を推進したく、大学職員になる。周囲に恵まれ安定した生活を送るが、比例するように海外への思いが募る。

2

2012 -協力隊でセネガルへ。村の小学校で保護者組織の運営支援に携わる。30以上の学校を周り一緒に仕事できそうな先生や住民を探すも、思うようにいかず焦る。

3

2015 – 意欲や希望に溢れた村人たちと働き、どっぷりと現地の生活に浸る。帰国後、もっとビジネスとITを学んでアフリカに貢献しようという思いをむねにリクルートホールディングスへ入社。

4

2016 – 海外からIT人材を採用する仕事につく。これまでと全く異なる環境に苦しみつつも、自分で採用した人材が活躍している姿を見て勇気づけられる。

5

2017 – アフリカとテクノロジーに近づくために、モンスター・ラボに入社。お客さんとの出会いを楽しみながら将来に向けて日々前に進んでいます。

RECRUITMENT

この事業部で募集中の職種

Engineer

GAME Div.

Business Producer

DIGITAL PARTNER Div.

Project Manager

DIGITAL PARTNER Div.

CTO

DIGITAL PARTNER Div.

Consultant

DIGITAL PARTNER Div.

Front Engineer

DIGITAL PARTNER Div.

みなさんのエントリーをお待ちしています