• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/

Graduate Recruitment
新卒採用

自分の頭で考え、行動を起こす若い力を求めています

モンスター・ラボは、将来的には新卒から入社した社員比率が50%になることを目指しています。
それも、優秀な若手の方々に早い段階で重要なポジションに就き、
モンスター・ラボの成長を中核人材として担っていただきたいと考えています。
当社は東京オフィス120名、成都(中国)オフィス110名の新しい企業です。
この規模で新卒を積極的に採用しようとする会社は、ITベンチャー企業では珍しいかもしれません。
しかし、モンスター・ラボは新しいサービスを創り、新興国などを含むグローバル市場で本気で
イノベーションを起こそうとしている会社です。最も重要なことは今までの経験やスキルだけではなく、
「ゼロベースで自分の頭で考えられること」や「行動を起こすこと」、そして何より
「当事者意識と情熱を持って仕事に取り組むこと」なのです。
このような姿勢と情熱があれば、スキルは経験と共に必ずついてきます。
若く熱い人材が、将来のモンスター・ラボの幹部として活躍してくれることを我々は期待しています。

スキルや経験よりも、イノベーションを起こす熱意

ハードルが高く感じるかもしれません。しかし、現時点で優れたプログラミング技術があるとか、
何かしらの実績があるとか、語学力があるとか、今何ができるかという点は新卒の皆さんに対して重視していません。
それよりも、自分の手で新しいサービスを創り出したいとか、世の中をより良くしたいとか、
チームで何かを達成したいといった想いがある人は、是非、モンスター・ラボを受けてみてください。
必ず何か今後のヒントになるものが得られるはずです。
モンスター・ラボでは、面接で流暢に話ができるということも全く求めていません。
リラックスして自分を表現してもらえればと思います。
説明会や面接の場で皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

株式会社モンスター・ラボ
代表取締役社長 鮄川 宏樹

新卒の皆へ約束できること

数ある日本の伝統的な企業や有名なネット企業がある中で、モンスター・ラボに来てくれた
優秀な皆さんに、モンスター・ラボは次のようなことを提供できると考えています。
  • 総合的なウェブのスキル

    大きな会社に入ると、営業、企画、技術といった職種に分かれていることが多いと思います。しかし、今のウェブサービス/アプリは、例えばFacebookのようにテクノロジーとアイデアが融合してこそ爆発的なサービスになるようなものが多数です。モンスター・ラボでは、全ての新人に一定のプログラミングスキルを身につけてもらいます。また、逆にエンジニア志望であっても「ユーザーはなぜこのサービスを使うのか?」といったことを徹底的に考え、お客さんともディスカッションすることが求められます。よって、モンスターで仕事をしていれば、自然と技術力と企画力の両方を身につけることができます。

  • グローバルなビジネス感覚

    ベンチャーなのにグローバル!モンスター・ラボでは東京オフィスでも、7ヶ国・地域のスタッフが1フロアで一緒に働いています。また成都(中国)には30名を超えるスタッフがいてスカイプやウェブカメラを駆使して1つのチームとして共に仕事をしています。また、弊社サービスはシンガポールのメディアに取り上げられたりインドネシアの大手通信会社と提携したりしていますし、サービス最初から4カ国語(英語、日本語、中国語、スペイン語)でリリースすることも珍しくありません。このような環境で仕事をすることで、グローバルでサービスを考えることが当たり前、という感覚が身に付きます。

  • 成長する企業でしか得られない充実感

    モンスター・ラボは、世界へ向けてオリジナルサービスを展開したり、音楽業界でイノベーションを起こしたり、一部上場企業のアプリを多数開発しているような会社ですが、一方でまだまだ40名程の小さな会社でもあります。3年後、5年後でも優秀な人材が来てくれることは大歓迎です。しかし、人間でいう思春期とも言うべき、大人になる成長期というのは会社にとっても1回しか無い貴重な時期です。既に大きくなったインターネット企業ではなかなか得られない、思春期にしか得られない躍動感や感動が、今のモンスター・ラボにはあると思って下さい。

  • 最高のチームメイトと仕事

    モンスター・ラボのミッションは「多様性を活かす仕組みを創る」というものです。これは自分たちの組織にも当てはまると思っています。国籍、年齢はもちろん、職種や役割も含めて違う立場の人を尊重する文化がモンスター・ラボにはあります。違うからこそ尊重し、チームとしては1つになる。向上心を持って互いに切磋琢磨し助け合える仲間と共に仕事ができるのは嬉しいことです。

  • 自分の企画を実現

    モンスター・ラボには自分のアイデアを会社に提案できる場がいくつも用意されています。毎月の全社会議、半年に1度のモンスター・アワードというイベントでは新規事業をプレゼンできる場がありますし、自由に発想し、皆でそれについてブレストしたりしたりする文化があります。もちろん一定の基準で評価はしますが、良い企画は積極的にサービス化・事業化していくので、あなたのアイデアが形になる可能性が大いにあります。

このように書くとハードルが高く感じるかもしれませんが、
現時点で優れたプログラミング技術があるとか、 何かしらの実績があるとか、 語学力があるとか、今何ができるかという点は新卒の皆さんに対して重視していません。
それより、自分の手で新しいサービスを創り出したいとか、
世の中をより良くしたいとか、チームで何かを達成したいといった思いがある人は、
是非、モンスター・ラボを受けてみてください。
必ず何か今後のヒントになるものが得られるはずです。
また、モンスター・ラボでは面接で流暢に話ができるということも全く求めていないので、
リラックスして自分を表現してもらえればと思います。

説明会や面接の場で、皆さんにお会いし話ができるのを楽しみにしています。

株式会社モンスター・ラボ
代表取締役社長 鮄川宏樹