• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/

MEMBER 社員紹介

INAGAWA HIROKI

鮄川 宏樹

代表取締役 CEO

・最高のチームを作ること
・世の中にイノベーションを起こすこと
・アーティストとリスナー主体の音楽シーンを作ること

略歴

1999年、プライスウォーターハウスコンサルタント(現:IBM)入社。製造業やサービス業のサプライチェーンマネジメント、連結会計等のプロジェクトに従事することで、世の中のビジネスの仕組みについて何となく理解する。2000年11月、テクノロジーがあっという間に世の中を変えていくインターネットの世界にじっとしていられなくなり、当時日本でJava技術の先駆けであったベンチャー企業イーシー・ワンに飛び込む。米国のネットサービスの日本でのJVによる立ち上げ、全国1000店舗以上を持つフランチャイズチェーンの全社システムリプレース等のプロジェクトマネージャー、中国オフショア開発リーダー等を経験しつつ、2003年には会社のJASDAQ上場を体験する。経営とは何か、戦略とは何かを学ぶ為に通信制のMBAプログラムを受講しつつ、2005年2月、戦略系コンサルティング会社モニターグループに入社。製薬会社のマーケティング戦略等のプロジェクトに従事した後、MBAプログラムの集大成であるビジネスプランを事業化し、2006年2月に現在の株式会社モンスター・ラボ設立と同時に代表取締役就任。 1998年3月、神戸大学理学部数学科卒。2006年2月、豪ボンド大学/BBT-MBA取得。大学時代、アイスホッケー部に所属し関西学生リーグ一部昇格を経験して以来、最高のチームで最高の結果を出すという喜びに取り憑かれる。

モンスター・ラボを立ち上げた理由

弟が音楽をやっていたり自分も色んな音楽を聞いている中で、「今のマスメディアを中心とした音楽の提供の仕方では多くの素晴らしい音楽が世に出ずに埋もれてしまう」、「多くの人が自分の好きな音楽に出会えずに音楽から離れてしまう」と思い、多様性のあるコンテンツと人が出会える仕組みを作りたくなった。 また、オープンで国境もないインターネットという世界に惹かれ、小さなチームでもアイデアによって世界を変えられると思ったから。そしてそれを実現できる仲間の顔が浮かんだから。

モンスター・ラボの魅力

・多様性があり、7ヶ国籍/地域の社員がいる
・自分で主体的に考え行動するメンバーが多い
・早い段階から責任ある仕事を任され成長が早い
・中国に支社がありアジア中心に海外へビジネスが向いている
・オフィスがおしゃれ

モンスター・ラボの改善点

・いいものを作ろうとするモチベーションやスキルに対し、いかに広めるかがどちらかと言うと下手
・理想的なものを作ろう、全員が納得できるまで議論しようという姿勢の反面、1つのことを決めるのに時間をかけ過ぎてしまうことがある。
・居心地が良すぎて家になかなか帰りたくならない

一緒に働きたいのはどんな人?

・できない理由を考えるのではなく、どうやって実現させるかを考えられる人

・自分の力で道を切り開こうとし、でもチームのことを考えられる人
・高い志を持ちつつ、日々の努力の出来る人

my favorite things

【映画】マイケル・ウィンターボトム
【本】宮沢 章夫
【漫画】黒田硫黄
【笑い】松本人志
【スポーツ】アイスホッケー
【趣味】旅a

社員紹介トップへ