【セミナー動画】今こそ押さえたい「DX人材」の基本 ー8つの役割と必要なスキル、人材確保の方法ー

ご視聴フォームはこちら

■セミナーの内容

多くの企業がDXに取り組み始めた昨今、新たな課題として浮かび上がってきた「DX人材」。業界の構造的課題、雇用環境や学習環境の状況、能力評価の指標などさまざまな課題が想定されますが、多くの企業が直面する問題の1つに「DXを進めるうえで必要かつ具体的な人材・スキルがわからず、明確化できない」ことが挙げられます。

本セミナーでは、DX推進プロセスを踏まえて必要な役割や職種、スキルセットを解説。また、DX時代の人材確保の方法、DX人材の課題解決を図ったモンスターラボのソリューションや事例もご紹介します。

■こんな人におすすめ

・DX人材の役割と必要なスキルセットを知りたい
・DX推進に必要なチームの構成を知りたい
・DX人材を確保するためにはどうすればいいかを知りたい
・DX人材やチーム組成の課題を解決するソリューションを探している

■セミナーの概要

受講料 無料
日時※アーカイブ 2022年1月12日(水) 11:00~12:00
主催社 株式会社モンスターラボ
登壇者 宇野 智之(株式会社モンスターラボ 上級執行役員 デリバリー統括責任者)
アジェンダ 01 DX人材の課題感
02 DX推進プロセスと必要なDX人材
03 DX人材の獲得・補充方法
04 モンスターラボのDX事例

※本セミナーは、2021年11月に実施した同セミナーの一部アジェンダを見直し、再構成した内容になります。予めご確認のうえ、お申し込みください。

(ご視聴に関する注意点)
①視聴方法はご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただいます。
②弊社からのメールが配信停止になっておりますと、正常に届かない可能性がございますのでご注意ください。

登壇者

宇野 智之(株式会社モンスターラボ 上級執行役員 デリバリー統括責任者)

2003年に独立系大手システムインテグレーション企業に入社。エンジニアを経て、PMとして組み込み/MobileApp/Webシステム開発案件を担当。大規模案件のマネジメントやオフショア開発を複数経験する。海外エンジニアとの開発における課題を解決することで、日本のIT人材不足の解決に貢献したいと考え、2015年にモンスターラボへ入社。2015年に豪州Bond University MBA取得。入社後はPM、PMO業務および組織マネジメント業務を担当。 2019年より、執行役員 デジタルコンサルティング事業部副事業部長・開発統括。2021年より上級執行役員 デリバリー統括責任者。

記事の作成者・監修者

モンスターラボ ウェビナー事務局

モンスターラボ ウェビナー事務局

動画のご視聴はこちら

貴社名 (必須)

氏名 (必須)

部署 (必須)

役職属性 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答や、ご本人確認と個別のご連絡等の目的で主催者により利用いたします。

上記のフォームから送信できない場合は、
monstar-info@monstar-lab.comまでメールをお送りください。