【セミナー動画】コニカミノルタの事例にみる、DX戦略におけるスクラムチームの有用性

お申し込みフォームはこちら

セミナーの内容

「DX」は、進化し続けるテクノロジーやそれに伴う人々の生活の変化に合わせて、ビジネスの在り方自体を再構築していく取り組み。そのため、絶えず市場が変化していくことを念頭に、DX戦略を推進していく必要があります。

近年のDX推進プロジェクトにおいて注目を浴びているのが、開発途中の仕様・要件変更に強いアジャイル開発手法です。なかでも、取り分け注目されているのが、プロダクトオーナー、スクラムマスター、開発チームで組成するスクラムチーム。チーム一体となってプロジェクトを遂行して行く強固なチーム作りがプロジェクトの成否を左右していると言っても過言ではありません。

本ウェビナーには、コニカミノルタ株式会社のDXプロジェクト プロダクトオーナーを務めた益田氏、外部パートナーとして協業したモンスターラボ PMOの吉田が登壇。DX戦略を支えたアジャイル開発手法とスクラムチームの有用性を事例をもとに解説します。

こんな人におすすめ

  • DXプロジェクトの成功事例が知りたい
  • アジャイル開発の取り組み事例が聞きたい
  • DX推進に必要なチームビルディングの方法を知りたい
  • 新規事業創出における外部パートナーとの連携事例が知りたい

セミナーの概要

受講料 無料
主催社 株式会社モンスターラボ
登壇者 吉田 勤(株式会社モンスターラボ コンサルティンググループ PMO)
ゲスト 益田 怜央(コニカミノルタ株式会社 DX開発推進センター プロダクトオーナー)
アジェンダ 01 コニカミノルタのDX戦略とConnected Data Managementサービスの位置付け
02 パネルディスカッション:Connected Data Management 開発ストーリー
03 Q&A

 

(ご視聴に関する注意点)
①視聴方法はご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただいます。
②弊社からのメールが配信停止になっておりますと、正常に届かない可能性がございますのでご注意ください。

記事の作成者・監修者

モンスターラボ ウェビナー事務局

モンスターラボ ウェビナー事務局では、DX推進に役立つウェビナーを定期開催しています。

動画のご視聴はこちら

貴社名 (必須)

(必須)

(必須)

部署 (必須)

役職属性 (必須)

担当領域 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答や、ご本人確認と個別のご連絡等の目的で主催者により利用いたします。

上記のフォームから送信できない場合は、
monstar-info@monstar-lab.comまでメールをお送りください。