【セミナー動画】サービスの課題解決と組織強化を実現したブランド開発ストーリー

※ページ下記のフォームに登録いただくと、録画したセミナー動画をご視聴いただけます※

セミナーの内容

本セミナーでは、デジタルサービスにおけるブランド開発の重要性とその効果を、実際の事例をもとに解説します。

主催社 株式会社モンスター・ラボ
株式会社A.C.O.
アジェンダ 1. ブランド開発プロジェクトに至った背景
2. ワークショップの体験談
3. どのようにしてヴィジュアルアイデンティティを作ったか
4. プロジェクト後の現状
※現在作成中につき、詳細が変更になる場合もございます。

ご視聴フォームはこちら

本企画の背景

近年、デジタルサービスにおいて、重要視されているのがユーザーファーストな設計を取り入れてUXを向上させること。しかし、同時にデザイン領域で重要視しなければならないのが“ブランディング”の観点です。

良いサービスを生み出すためには、サービスを運用するチーム・組織がその独自性を理解し、サービス・商品に対して熱烈な存在意義を感じて提供し続けることが重要です。

なぜなら、サービスの存在意義を正しく理解できないまま、ロゴを考え、機能を考え、UIをデザインしていくことは非常に危険な行為であり、結果的にデザインの価値を最大化することができないからです。

本セミナーではWEBサイト制作の依頼から“ブランド開発”に発展し、8つの事業が持つアプリケーションをワンブランドとして統合した事例をストーリー形式でご紹介。

クライアントである日商エレクトロニクスの長谷川様を交えて、約5ヵ月間におよぶブランド開発の過程で行った実際に行ったワークショップやそこから得られた気づき、ブランド開発後の成果を解説します。

ご視聴フォームはこちら

◉こんな人におすすめ

  • デジタルサービスにおけるブランド開発について理解を深めたい人
  • デジタル領域におけるブランド開発の考え方や手法、プロジェクトの進め方が知りたい
  • ブランド開発の重要性を理解し、自社の新規・既存サービスに生かしたい

記事の作成者・監修者

モンスターラボ ウェビナー事務局

モンスターラボ ウェビナー事務局では、DX推進に役立つウェビナーを定期開催しています。

動画のご視聴はこちら

貴社名 (必須)

(必須)

(必須)

部署 (必須)

役職属性 (必須)

担当領域 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答や、ご本人確認と個別のご連絡等の目的で主催者により利用いたします。

上記のフォームから送信できない場合は、
monstar-info@monstar-lab.comまでメールをお送りください。