IoT

単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」

カテゴリー : BtoCアプリ / IoT / 家電 / 見守りサービス /
日立グローバルライフソリューションズ株式会社 様

担当領域 -
  • 企画
  • 設計
  • デザイン
  • 開発
  • 運用
LANGUAGE

iOS(swift), Android(Java)

日立グループの家電・空調事業を担う日立グローバルライフソリューションズ株式会社(以下:日立GLS)。同社がユーザーを“生活者”として捉えて分析し、見出したニーズが「単身高齢者問題に付随する見守り」です。

 

モンスター・ラボは単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」のアプリ開発に企画段階から参画。設計・開発・デザインからリリース後の運用まで担当させていただいています。

The Problem – 課題

「モノ売り」から「コト売り」への転換が進む現在。日立GLSにおいても「いかに顧客にサービスを提供し、中長期的な関係性を築いていくか」という部分が課題になっていました。

 

また、サービスの企画立案に至ったものの、ビジネスロードマップ上で求められていたのは短期間での設計〜リリース。そのため、短期間での開発が実現でき、リリース後も伴走しながらサービス運営の相談ができるチーム組成を急務とされていらっしゃいました。

The Solution – ソリューション

日立GLSのプロジェクトチームとの連携を強化し、要件定義・設計・レビューまでの流れをスピーディに実行。短期間でプロダクトイメージを固め、開発からリリースまでの時間を短縮しました。

 

その後もアプリのストア申請支援や管理プロセスの提案など、アプリ運営全般にわたるサポートを継続的に実施しています。

The Result – 結果

3ヵ月という初期開発期間を、スケジュール通りに進行。プロダクト開発の面から、日立GLSのビジネスロードマップに寄与しました。

 

また、要件定義からリリース後の支援まで、ワンストップでのサービス提供を実現。社内レビューの結果も上々で、一般向けサービスを開始した現在も伴走型プロダクト運用支援を行っています。