• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/
Blog
2017/01/13
創造性を引き出すプロセス”デザイン思考”が必要な理由

昨年暮れに「中目黒高架下」にオープンした蔦屋書店ですが、カフェとソファがある空間は居心地がよく、仕事の合間などに利用しています。代官山の蔦屋書店と比べると規模が小さいので、グランドオープン前は一体どんな本が厳選されるのだろうか?と、とても楽しみしていました。実際に見てわかったことは「デザイン思考」,「チームビルディング」,「イノベーション」といった、サービス開発ディレクターが普段気にかけるキーワードの本が平積みにされていたことです。数年前にバズワードになった「デザイン思考」ですが、デザイナーの仕事の進め方を追体験すること….? ポストイットを駆使してブレインストーミングをすること….?など、結局なんだかよくわからない、といった方も少なからずいらっしゃるはずです。そこで、3回にわけてデザイン思考の概要を俯瞰しながら、実際の業務に実践するための導入までをご紹介したいと思います。

| 一本の歯ブラシからデザイン思考が生まれた

そもそも、なぜこのデザイン思考がうまれたのかのエピソードをご紹介します。
図1は、世界的なデザインファームであるIDEOのトム・ケリー氏*1らによって開発された子供向けの歯ブラシです。当時の歯ブラシは、大人向けのものを子供の手のサイズに合わせた形で利用されていました。手の大きさの違い、という一点に着目された製品開発は理論的には実用性があると考えられていました。しかし、ケリー氏が実際に子供が歯を磨く場面を長期的に観察すると、大人がペンを握るのと同じように二本の指で歯ブラシを握るのは異なり、親指から小指5本の指を駆使して歯ブラシを握ることを発見。その結果を活かし、図1のgripperが生まれました。(2008年11月12日,STANFORD Technology ventures program*2から引用)

デザイン思考のきっかけとなった歯ブラシ
図1 トム・ケリー氏らのデザインによる歯ブラシ (https://www.ideo.com/work/gripperから引用)

しかし、ある時、IDEOのデザイナーが休暇先のとある海岸でこの歯ブラシが無傷の状態で漂流していたのを発見。この出来事がきっかけで、よい歯ブラシをデザインしても社会全体としては環境を破壊するものを生産しているだけという自責の念が、特に現在のCEOであるティム・ブラウン氏*3らの心に生まれたとされます。この出来事がきっかけで、技術革新による新しい行動や慣習を生み出す20世紀型の開発、またデザイナーのエゴを満たすためのデザインではなく、真に社会で必要とされるデザインを追求しようという思いを強くしたとされます。

| アンチ”古典デザイン”のデザイン思考

ティム氏は大きな社会の構造や行動を変革する方法をIDEOのもう一人の創業者であるデイヴィット・ケリー氏*4と協力し探し始めました。そして「デザインというと、どうしてもデザイナー特有の古典的なものになってしまうため、そこに思考という言葉を付け足してみてはどうか?」と述べ、「デザイン思考」という言葉が誕生したとされています。
古典デザイン
図2 古典的なデザイン例 (出典元不明)

この言葉を起点にそれまでのデザイナーが少人数でデザインしていたことによる、デザイナーの独創性やエゴに追従させる形で製品が生み出される古来のデザイン手法が見直され、昨今話題になっている多様な職種の人と共にデザインを行う「デザイン思考」が一般的になりました。

| 創造性を引き出すプロセスを習得しよう

デザイン思考が生まれた背景は、ティム氏らがある時感じた強い自責の念によるものですが、製品やサービスが大量に溢れている今、ユーザーが真に必要しているものを発見し、それを可能にする方法を探るデザイン思考がより必要とされているのではないでしょうか。それを理解した上で重要なのは、どうしたらチーム一人一人の創造性を引き出し、それを集合知として最大化ができるか?だと思います。デザイン思考を用いれば必ず創造的なチームになる、というわけではなく、そのプロセスをしっかりと理解する必要もあります。そこで次回は、創造性とはなにか?について過去の研究を俯瞰しながら、創造性を引き出すプロセスとしてのデザイン思考について具体的に見ていきたいと思います。

[引用]
*1 https://www.ideo.com/people/tom-kelley
*2 https://www.youtube.com/watch?v=XrpAveg7ZIg
*3 https://www.ideo.com/people/tim-brown
*4 https://www.ideo.com/people/david-kelley

Archives