• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/
China
2015/11/18
中国成都支社のご紹介  中国拠点より

你好。初めまして。
今回からモンスター・ラボグループのセカイラボ成都支社(DiverStar)のコラムを担当することになった守屋です。
今後中国の情報を上海拠点の毕(ビー)さんと隔週掲載していきます。

〜今後の掲載予定(仮)〜

▼中国のIT事情

-モバイル決済について
-中国版サブスクリプションアプリ「QQミュージック」 etc

▼DiverStar紹介

-オフィス紹介
-社員紹介 etc

▼四川の魅力

-観光スポット紹介
-成都美女特集 etc

▼その他

-気をつけるべき詐欺の常套手段
-日中間の商習慣の違い etc
ジャストアイデアなので、どこまで掲載できるか未定ですが、乞うご期待を!

で今回は初回ということで、今僕が働いている環境を紹介してサクッと紹介していこうと思います。

周辺環境

今僕は中国四川省成都市というところで記事を書いています。
地図で言うとここ(赤枠)。結構内陸で上海から飛行機で2〜3時間掛かります。
三国志でいうと蜀があった場所で有名ですね。今はパンダ/辛いもの/美女が有名です。

image001

そしてDiverStarは太升南路(Taisheng South Street)という、日本で例えるなら秋葉原のような街、ただしアニメカルチャーはないのですが…にオフィスを構えています。
AppleやSumsung,Xiaomiのロゴが多く散見しており(全て非正規店)
とにかく、携帯電話しか売っていません。

image004
image006

現在約100名の社員がここで日々開発をしています。

image008
image010
image014

道端には変なオブジェクトが多いです。何のために立てたのか不明です。。。
image012

中でも、新たにopenした太升南路最大級のApple Store(非正規)の入り口で出迎えてくれる故Steve Jobs氏は結構リアルで、これには少し興奮しましたね。
image016

路上には、スクリーン保護シール張替えサービス商人と押し売り営業の人達がずらりと並び、歩いているとすぐビラを渡されます。どれくらい稼げるのかというと月約3000元(60,000JPY)とのこと。
昨今の中国の消費基準を考えるとギリギリの最低生活ラインあたりでしょうか。
image020

こちらは、よく利用しているコーヒーショップ「85度カフェ」
中国でも、最近コーヒー中毒の人が増えてきており、コーヒーショップが乱立気味です。
名前の由来は85度まで熱して作っているとかなんとか。。
image022

店内を見渡すと見慣れた文字が。。。!
image024

さっそく日本から出張中の財務担当者櫻井に試食してもらいました。
気になる味の方はというと、「普通」と至極本音が返ってきました。(の割には相当勢い良く食べてくれました。)
image026

ちょうど来月にオフィスの移転があるので、これらの景色ともあと少しの付き合いになります。
また新オフィスに引っ越したら紹介しようと思います!
それでは今回は以上で!

Archives