12月 8, 2015

バングラデシュのお祭りお届け

セカイラボ – バングラデシュのコミュニケータ、モイティリです。
イスラム教徒が多いバングラデシュですが、実は仏教徒もいるのです。私が生まれたチッタゴンはミャンマーに近く、比較的仏教徒が多い地域です。今回私は里帰りをして仏教のお祭に参加してきましたのでそれについて紹介したいと思います!
祭りの名前は「コテン チボル ダン」。お坊さん達がいつも着ている赤い服チボルからこのお祭りの名前が来たそうです。
image002

このお祭では沢山の人達が集まってお坊さん達に赤い服をお布施します。この服をお布施するのはあまり簡単ではありません。なぜかというと、24時間で綿から糸、糸から布を作って染色、最後に服を織った状態でお布施をしなければならないからです!
image004

お祭の夜、お布施が終わったらみんなでスカイランプを飛ばします。それぞれ世界平和のため、健康のため、仏さまに感謝してお祈りします。私はしばらく日本に住んでいたのでこのお祭りに参加するのは3年ぶり、久しぶりに家族や友達と会ってずっと話しこんでいたので祈ることを忘れてしまいました!
でも今回このお祭りに参加出来てとても嬉しかったです。
image006