• 日本語
  • English
  • 中文
MENU
CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
Web, Game, App, Illustration
https://monstar-lab.com/
サービス
2014/09/11
無料で快適!クラウドワーキングのためのオンラインストレージ3選

オンラインストレージと呼ばれるサービスがいろいろ出てきました。その中でもよく使われていておなじみなのはDropboxではないでしょうか。使っているかたも多いと思います。しかし、Dropboxだけでは、無料で使える容量が初期で2GBしかありません。
 
これでは物足りない!かといって追加で費用を払いたくない!
 
そこで!他のオンラインストレージサービスを用途に応じて使い分けるようにしてみました。その結果、今のところ容量不足の不安はなくなりました!無料でオンラインストレージを使い倒したいというかたのご参考になるかもしれないのでご紹介します。
 

普段使いの「Dropbox」

https---www.dropbox
とくになにも考えずに使えますし、同期も速い、連携しているアプリも多いので普段使いにはぴったりです。仕事でファイルを共有するときや、複数のPC間デバイス間でよく使う容量軽めのファイルはDropboxを使うようにしています。バックアップ目的では使っていません。

メリット

・連携しているアプリが多い
・とくに設定しなくても簡単に使える
・他人とのファイル共有が楽

デメリット

・強制的にPCの容量がとられてしまう
・無料で使える容量が2GBと少ない(増やすことは可能)
 
 

容量重めのファイルは「Box」

https---www.box
無料登録時に使える容量が10GBと多いのが1番のメリットかと思います。使い勝手はDropboxとほとんど変わらないのでとっつきやすいです。Xcodeのプロジェクトファイル一式、または画像素材をやりとりするときなどに使ってます。ファイル容量が大きくなるようなときはBoxです。

メリット

・無料で使える容量が初期10GBと3つの中では最も多い
・同期がわりと速い

デメリット

・無料では1ファイル250MBまでしかアップロードできない
・強制的にPCの容量がとられてしまう
 
 

ローカル容量の節約に「Bitcasa」

https---www.bitcasa
他の2つにはない「ローカルにデータを保存しない」という特徴のサービスです。外付けのハードディスクと同じような感覚で使えます。無料で使える容量も6GBとそこそこあるので「いつもは使わないけど、たまに使う可能性がある」ファイルを置いておくのに便利です。あとはちょっとしたバックアップにも使えます。
 
ローカルにデータを持たないので、Bitcasaにアップしたデータにアクセスしようとすると、遅く感じます。PCのスペックにもよると思いますが、私の場合は快適とはいえませんでした。ですので「たまに使うファイル」を置いておくようにしてます。
 
じつはDropboxやBoxと同じようにローカルにデータを同期することもできますが、それではサービスを使い分けている意味がなくなるのでオススメしません。

メリット

・無料で使える容量が初期6GBと多い
・ローカルにデータを保存しないので、データ量が大きくなってもローカルディスクに負担をかけない

デメリット

・同期が遅い
・アップされているファイルの閲覧時動作がもっさり
 
 

結論

サービスの特徴ごとに使い分ければ無料プランで充分!
 
 

Archives